国際財団への献金

結成時より2016年度までの国際財団への献金実績
767万4,460ドル(2017年度)

国際財団(LCIF)への献金

LCIFへの献金 ライオンズクラブ国際財団は、ライオンズが地域や世界でより効果のある人道奉仕活動を実施できるよう支援しています。LCIFを通じて、ライオンズは視力回復支援、青少年奉仕、災害救援、障害者支援を行っています。当クラブが所属している334-A地区(愛知)は、地区として世界No1の献金を行っています。

CSFⅠ、CSFⅡへの献金

CSFは、WHOと協力して主に発展途上国の治療施設でトラコーマ、河川失明症、白内障と戦っています。
世界中では、140万人の子供達が失明の危機にあります。この子児失明は50%予防で来ます。
名古屋樟ライオンズクラブは、この財団を通して世界中の子供達に光を与えています。

事業紹介に戻る