第722回例会報告(名古屋樟LCCN30周年記念特別例会)

日 時 2016年4月8日(金)16:30~19:00
会 場 名古屋東急ホテル
司 会 幹事L平林、アシスタント:L篠田、 計画委員長:L森安


会長挨拶L仲野は、「名古屋樟LCは、1986年4月8日名古屋葵LCのスポンサーにより誕生し今日結成30周年を迎え、歴代会長・会員が一丸となり、友好提携クラブ岡山ももたろうLCの長年に亘る友情とご指導で記念例会を迎える事が出来ました。結成以来献血推進活動を重視し30周年記念事業ではLCIF交付金利用献血送迎車両を愛知県赤十字血液センター所長大西一功様へ寄贈致しました。(献血送迎車両は4/8名古屋東急ホテル玄関前に展示)これからもライオンズクラブの理念ウィサーブで奉仕活動に取り組む所存であります」と挨拶。そして、スポンサークラブ名古屋葵LCクラブ会長L倉知清和へ感謝状贈呈「7R1Z内で今年度は、周年記念が多く強い繋がりを持つ機会が増えました」と挨拶され、その後友好提携クラブ岡山ももたろうLC会長L髙月和紘へ感謝状贈呈「平成3年4月に友好提携を京都で調印し、25年が経ち友好の絆(くすもも会)は、毎年相互に開催し素晴らしいものになり喜び憂いできました有意義に末長くお付き合いさせて頂きたくお願いします」と挨拶を頂きました。記念事業部会長L後藤は、30周年記念事業(詳細は結成30周年記念誌参照)で愛知県赤十字血液センターへ愛知県母子寡婦連盟の母子を招待し、施設見学会とLCIF一般交付金を利用した献血送迎車両を寄贈。薬物乱用防止教室、スチューデントジャズフェスティバルの開催支援、チャリティゴルフ大会開催での「あいちボッチャ協会支援」 サンタクロース施設慰問他。愛知県赤十字血液センター所長大西一功様挨拶で、「周年記念として献血車両を。1986年からの献血協力者は9389名。2015年の献血会場受付数235名。近年少子高齢化が進み10年先は、85万人の献血車不足が予測」と感謝のお言葉を頂きました。7R1Zゾーン・チェアパーソンL中島三千雄は、「ライオンズクラブを取り囲む環境は、近年厳しく会員に負担を掛けることなく奉仕活動を実行し参加。その意味でチャリティゴルフの継続は意義ある事だと思います。また、会員増強については、クラブに魅力を感じる取り組みが必要であり40年50年と先を見据え会員皆様の英知を集めクラブ発展の取り組みをお願いするものと共に現在のアクティビティの継続をお願いするものです」とお言葉を頂きました。334-A地区役員3名L藤井大川(名古屋サウスLC)、 L前川隆男(名古屋葵LC)、L深谷太伸(名古屋緑LC)でライオンズ・ローア。祝宴挨拶と乾杯で大会委員長L清田は、記念講演を予定していた前陸上幕僚長の君塚栄治氏が亡くなられたので急遽記念大会を記念例会にしましたと挨拶。(君塚栄治氏は、5年前東日本大震災で自衛隊員10万人の救援活動指揮をした。) アトラクションは、インストラクター峯いずみ様指導の下、当クラブ有志メンバーでモダンダンスを披露。閉宴挨拶をL伊藤(孝)。その後の(くすもも会)懇親会で30周年記念例会を祝した。   記:PR副委員長 L荒川


当日の様子

722reikai__01 722reikai__02 722reikai__03
722reikai__04 722reikai__05 722reikai__06
722reikai__07 722reikai__08 722reikai__09
722reikai__10 722reikai__11 722reikai__12
722reikai__13 722reikai__14 722reikai__15
722reikai__01 722reikai__17 722reikai__18
722reikai__19 722reikai__20 722reikai__21
722reikai__22 722reikai__23 722reikai__24
722reikai__25 722reikai__26 722reikai__27
722reikai__28 722reikai__30 722reikai__31
722reikai__32 722reikai__33 722reikai__34
722reikai__35 722reikai__36 722reikai__37
722reikai__38 722reikai__39 722reikai__40